お部屋探しガイド STEP03 申込み

申込み

ご来店の前に決めておくこと

気に入ったらよく検討します。よく検討して住むことを決めたら「お申し込み」です。
いい物件は誰が見てもいい物件ですから、いつまでも検討しているとカスを掴むことになりますよ。

入居申込書を記入

まず「入居申込書」に必要事項を記入します。家主さんの方で審査を行うためです。
「ちゃんと家賃を払ってくれるか」「ルールを守ってくれるか」などを審査します。
審査があるということは「変な人」はパスされますから少し安心できる、という考え方もあります。
書類上の審査ですから丁寧に正しく書きましょう。そう、履歴書を書くような心持ちですね。

契約書類の説明を受ける

審査をパスすると契約に関する書類とスケジュールの説明があります。
契約までに揃える書類(収入証明など)や必要金額の明細、契約内容や物件に関する補足説明などです。
疑問点があればここで何でも聞いて納得しておいてください。

連帯保証人に必要なことを頼む

個人の連帯保証人が必要な場合は身内の方で保証人になってくれる方に依頼します。
契約書に署名してもらったり印鑑証明書を用意してもらいます。
最近では個人でなく専門の保証会社を利用するケースが増えてきました。
その費用は借主さんが支払うのが一般的です。

[←STEP02] [STEP04→]

お問い合わせページへ