お部屋探しガイド STEP01 ご来店

ご来店

ご来店の前に決めておくこと

希望条件を整理しましょう。

まず、ご希望の条件(予算や場所や間取りや特にこだわる所など)を整理しましょう。
すべての条件をかなえる物件には出会えないものです。優先順位をしっかりつけておきましょう。

家賃は安すぎず、高すぎず。

家賃の上限を余裕をもって安く不動産屋さんに言い過ぎると、希望に合う物件を見逃されるかもしれません。
でも収入より高すぎるのも生活が大変だし審査も厳しくなります。家賃は総収入の1/3が上限です。
管理費や駐車場代も計算に入れて下さい。

会社や学校との位置関係も大切。

急行停車駅や人気の高い駅は家賃も高いです。そんな駅の隣や2~3駅下ったところが狙い目だったりします。
希望駅には幅をもたせてください。
会社や学校に通うのに直通か乗り継ぎが、乗り継ぎなら所要時間がどうかなどを検討するのも大切です。

間取りは広さ(面積)を意識して検討。

単に「2LDKがいい」ではなく、「○㎡~○㎡くらい」というように、面積も意識しましょう。
同じ2LDKでも45㎡くらいから60㎡くらいまで幅があるのが現実です。広さが家賃を決める大きな要素になっています。1Kだって15㎡から30㎡くらいまであるんですよ。それから収納スペースも重要です。
表面的な○DKだけを重視するのは間違いです!

その他の希望条件も整理整頓。

「追い焚きがほしい」「オートロックでないと」「スーパーが近くに・・」望みを並べ立てたらキリがなくなりますね。
希望が多くなればその分家賃も高くなるのが道理です。不動産に「掘り出し物はない!」と言われます。
「絶対はずせないもの」「あったらいいな、程度のもの」などとご希望の条件を少し整理しておいていただくと、不動産屋さんは最良の物件を探しやすくなります。

[STEP02→]

お問い合わせページへ